ここだけの結婚指輪情報駆け込み寺

結婚指輪の内側に入れた文字や宝石について、先輩花嫁がこだわったポイントを解説しました。

実はこだわった、結婚指輪の裏側に入れた文字や宝石

結婚指輪を購入すると、オプションとして名前の刻印や内側に小さな石を入れるなどのサービスをしてくます。

今回は、先輩花嫁がこだわったポイントについて解説します。

まず、内側の入れる文字は「彼のイニシャルto私のイニシャル」にするか、それとも「彼のイニシャル&私のイニシャル」にするか。

まず、内側にイニシャルを入れるサービスはほとんどのお店がしてくれています。

その場合、入れるのは「彼のイニシャルto私のイニシャル」にするか、それとも「彼のイニシャル&私のイニシャル」にするか。

という部分も選べます。

「to」を使うと「AtoB」で「Aの人からBの人へ」という意味になります。

結婚指輪は贈り合うカップルが多いので、ピッタリですね!

また、「&」を使うと「A&B」で「AとB」という意味になります。

彼と私がずっと一緒にいれますように…と意味を込めても素敵ですね。

次に、内側にメレダイヤを入れることができるサービスもあります。

男性の場合は女性のように表側に石を入れるデザインは滅多にないですよね。

男性の場合は内側にメレダイヤを入れることが多いです。

その場合は、彼女の婚約ダイヤモンドと一緒にと発掘された「双子ダイヤ」のメレダイヤを入れておく…といったロマンチックな演出も可能ですよ。

また、それぞれの誕生石やお揃いの石を内側に入れる人もいらっしゃいますよ。

結婚指輪は一生に1つの大切な指輪です。

見えないところまでしっかりこだわって、後悔しない指輪を購入しましょう。

●デザインを考える際はこちらも参考に=結婚指輪ランキングTOP